パソコン教室♪パソコンこん♪ 生徒さんのページ

pasokonkonのお気に入りたちです
ポチッ!してみてね。
  楽天アフリィエイト

  ♪パソコンこん♪のブログに、
  「時々遊びに来てやるよっ!」
  っていう方は
  ありがとう ♪
 みやchanブログで!
   コメントとトラバの削除方法
 (20080914現在 ) ※他ヘルプ

パソコンこんってどんなパソコン教室?
1分です、中央ののスタートボタンを、ポチッと、してね♪(注:音出ます)
大きくご覧頂く場合は 本サイトトップ




過去のお知らせ
2010年7月より
iPad?iPhone?のレッスン
スタートしました!
無料 ご体験&ご相談会もスタート!

2008年8月より
1コインdeパソコンレッスン体験
  スタート!!詳細
  1コインdeパソコンレッスン体験

 ▼募集中のイベントと企画
 2008/7/31
  パソコンレッスン体験!

 ▼♪パソコンこん♪オリジナルの
  ブログ免許証をGet!

 ▼♪パソコンこん♪オリジナルの
  みやchanブログのカスタマズ一覧

 ▼過去のイベントと企画
 2008年7月
  パソコンレッスン合宿 のはずが・・・
  7/20の様子  7/21の様子

 2008年1月
  みやchanブロガー限定企画2

 2007年5月
  みやchanブロガー限定企画1

ブログスクール講習会
パソコンこんは、毎回とは限りませんが、みやchan主催のブログスクールの講師を努めさせて頂く場合もございます。
そのご報告とご案内です。
 第2回 2007/5/31の様子おまけ
 第3回 2007/6/12の様子おまけ
 第4回 2007/6/30の様子おまけ
 第5回 2008/1/26の様子おまけ
 ブロスクお休み中のこと
 ブロスク卒業のこと
  新3Verブロスクとは?
  新々Verブロスクとは?
*******************
プチnaブロスク
こちらは、講習会でなく、お茶しながらの
プチなブロスクですよん♪
プチnaブロスクとは?
 第1回 2007/11/17の様子おまけ


パソコンこんのBlogで、
今まで何書いてる?リスト表示
カテゴリと記事と兼ねて見やすいよっ♪

※カテゴリー別のRSSです
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
《パソコンこん》のブログの中の↓キーワードだよ
♪パソコンこん♪の『体験レッスン』をご紹介!詳しくは、してね♪
宮崎のパソコン教室

♪パソコンこん♪への、あんなこと、こんなことのお問い合わせは コチラ から♪


2008年06月09日

みやchanのステキな使い方 ←「えん」さん 編

← 嬉しいお話なので!


6/4の夜に知ったことです。「回覧板」っちゅうやつですね。

宮崎市の市報と一緒に、「社協だより」というものを拝見しました。

おそらくですが、
宮崎市の社会福祉協議会が発行されているものだと思います。

私は、いろいろな関わり上、
毎回、シッカリ読ませていただくのですが、

今回は、ナント オドロキ
障がい者写真集団「えん」さんが↓
社協だより

みやchanでの「えん」さん達のやっていらっしゃることへの、
ご参加(投稿)を呼び掛けておられました。拍手拍手

とっても、嬉しかったです。ニコニコ
あの日(第4回観光バリアフリー講座)の時間がきっかけで・・・と思うと、
その夜のお酒も、とっても美味しかったです。
(↑ 飲みながら、「社協だより」をパラパラとめくっていたので・・・ 赤面

関わった人間としては、ホント、嬉しいです。
翌日さっそく、焼きあじさんに報告!(彼は宮崎市民じゃないので)

どこかで、誰かの、
クローバー 喜びのタネ クローバー になると、いいなぁ~~♪


「みやchanは、ステキな使われ方をしているぞ!」と、
思うpasokonkonでした。

宮崎市じゃないもん!という方も、
読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!

  

Posted by pasokonkon at 11:00Comments(4)宮崎観光バリアフリー

2008年03月17日

何故、みやchan?

← モチの、ロ~ン!です。

第4回観光バリアフリー講座が、皆様のお力添えにより、無事終了しました。
ありがたいことに、好評をいただいたようです 拍手 拍手

昨日は、報告オサボリの言い訳日記に、コメントをありがとうございました。
本日は、この投稿のあと、
コメントへのお返事と各ブロガーさんへの「お礼行脚」に参ります。
しばし、お時間がかかると思いますが、m(__)m

まずは、ご報告を・・・

昨日は、30名ほどの受講者の方の中、全員が登録するわけではないでしょう!?っと思っていたのですが、皆さん、ご興味をお持ちくださり、
スッタバッタと、みんなで!そのみんなというのは、

ハート みやchanスタッフ
焼きあじさん  suzyさん&しゅうさん(で、よかった?)  助さん


ハート みやchanブロガーの心意気!ヘルプ頂いた方達(ご連絡の順番)
しほママさん  魔女さん  hitomiさん  空海さん
皆さん、一生懸命やってくださいました、
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°
受講者の方に、こういうことが、地域ブログの良さでしゅ~ぅっと、
お話できました。
ニコニコ み~んな、いい顔してましたぁ~♪


ハート コメント付けでヘルプ! → グージーさん
まるで、打ち合わせでもしているようで、ビックリ!
これがまた、ナイスなタイミング!
コメントの説明をしようとしている時に、グージーさんが…
受講者の方も、みやchanブロガーのホットなハートに納得!

pasokonkonは大いに皆さんに助けられました。
ホントに、皆さん、
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°



さてさて、ここで、確認!
昨日は、みやchanのブログスクールではごじゃりませんよ!

昨日、前半の私の話を聞いてくださった方には、
わかっていただけたと思うのですが、

宮崎観光バリアフリー」を盛り上げる為の一歩です。そのスタートラインに、立ったのです。

健常者、ハンディをお持ちの方、高齢者、ビジネス・・・
みんなが、心と考え方のバリアや誤解を軽減し、そして、フリーへ。
その過程や、結果を、
リアルタイムに、そして、簡単に、情報発信をする。

宮崎の地域ブログである「みやchan」を使おう!
というお話です。

帰り側…

キャンディーズ?な3人のおばあちゃま方に、
「先生、楽しかった、ねぇ、今度は?」っと捕まり、
「今日のところは、ご勘弁を、お代官様・・・」と。

車椅子を押して帰られる方の満足げな笑顔。

「私たちが思うのはコレなんですよ!」と
言ってくださったホテルオーナー様。

携帯からもできるんですね、と言っていただいた、写真家の方。

ブログって何?っと思ってたけど、わかった!と言ってくださる方。

そう、こういう方々が、
それぞれの立場で、出来ることを!
そして、その情報を共有!


あえて、言うと、ご商売でも、個人でも、
福祉やバリアフリーと「くくり」で「熱い思い」があっても、
では、それを、どう伝えていくのか?
そして、どうつないでいくのか?
その方法がないともったいないです。

みやchanを使って、今から、仕掛けが進みます。
まだまだ、第1歩。
昨日、私がお話させていただいたことが、
少しずつ、これから、具現化し、
「そういう意味なのね!」っと、わかっていただける日がくると思います。

数えてみると、昨日、17個の新ブログができました。
そう、この方達の中から、一人でも、二人でも!

さっそくご理解いただいた方がありますよ。
昨日、講座終了後も、
最近ご縁のできた私のWEBレッスンの生徒さんとお時間をとりました。

この方は、レッスンスタート時のお話をお聞きすると、
絶対、昨日の講演をぜひ!と、
それから、本格的なレッスンを始めましょう。
というお話をしていました。

何故、ブログやホムペの本格的なレッスンの前に、
この講座を聞いていただきたかったかわかりましたか?
という問うと、
「ホント、聞いてよかった、よくわかりました。」っと
言っていただきました。

そして、
「障害を持った方でも、ヨット ヨットは楽しめますか?」
    
「勿論!」


種明かしはいづれ・・ですが、ワクワクしますね!


もう、今日も書きたいことは、たくさんあるのですが、
本日は、このあと「お礼行脚」もありますし、
また、例の腰痛があやしい感じになってきております。

ということで、おかしな終わり方ですが、
ここまで・・・


何か、大事なことを
書き忘れているような気がするpasokonkonでした。



よろしかったら、読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!
  

Posted by pasokonkon at 10:27Comments(9)宮崎観光バリアフリー

2008年03月16日

ありがとう三昧・・・

← な、話は明日書きまくります・・・

講座終了後も、大工町のロイヤルホストで・・・

指を折ってみると、6時間ほど、喋りとおしていた私・・・
今宵は、仮死状態な私です。

それでも、必要としてくださるリクエストに
嬉しく、感謝です。

講座終了後に、いつものように、
おひとりおひとり、お見送りしたのですが、
皆さんの楽しい笑顔を見れて良かった。

日曜日をつぶしたヘルプの皆さんも、
みやchanスタッフの皆さんも、
笑顔でした。

あれ?やっぱ、書き始めてる
ヤバイ・・・
止まらなくなる。

明日にしよ~っと!
いっぱい、書きたいこともあるも~ん♪


今宵は、オチが思いつかないpasokonkonでした。  

Posted by pasokonkon at 20:01Comments(10)宮崎観光バリアフリー

2008年03月15日

助っ人登場&美味しいハナシ

← いろんなどこかにある「ステキ」がウレシイ!!

本日は、ナント!昨日と明日の話に関わり?の偶然に驚きながらもの、お話の展開となります。
後半、美味しいお食事のお店情報もありですよ。


昨日は、たくさんの方に記事をご覧いただき、ありがとうございました。
コメントにて、しほママさんもいらしてくださるかも?
そして、pasokonkonのメアド宛には、おふたり、
お手伝いできますよ」というメッセージをいただきました。
(土曜日、AM9:06現在)

嬉しい♪ ありがとうございます

のちほど、ゆっくり、ご連絡をしようと思っております。

っで、そのメッセージの中に書いてあったこと、
そして、昨日、たくさんの方がご覧いただいたこと。

ということで、もうちょい、このお話を…
「私でもできる?」ということをお考えになった方がおられますか?

その答えは、「出来る!出来る!」です。
講座の構成上、いつものブロスクのような内容に無理なので、
今回は、「みやchanに登録すること」と「新しくブログをつくる」までです。
予定としては、4月以降も、少しずつ…という感じです。

だから、「あっ、入力の方法に困ってらっしゃるかな?」
「半角にするのがわからない?」など、というような方がいらしたら、
チョチョっと、おそばに行って、お手伝いを!という感じです。

pasokonkonのアシストをしていただくというような、ややこしいものではありませんよ。
みやchanブロガーである方には、ぜんぜん、大丈夫♪

「ステキなご縁ができるといいな?」気分 で、いらしてくださいね。だって、未来のみやchanブロガー仲間 ですもん!

話はガラッっと、でも、ない?
昨日は、お話していました 県外へお引越しする生徒さんのプチ送別会ランチを。

多国籍な感じなお料理メニューで、すっごくヘルシーで、素材そのものの味と香りがしっかりするお料理でした。
そのお引越しされる生徒さんの行きつけのお店だったのですが、私ともう一人の生徒さんは初めてでした。

とても、大満足でした。
帰りには、お引越しする生徒さんの跡を継ぎます!と言って大笑い。ニコニコ

そんなふうで、食べることと喋ることで、ブロガーとして、大失敗!
↓こんなふうな カメラ しか撮れませんでした。
テラスサルサ

ほんとは、「お食事」や生徒さんとのお話のこと、もっと書きたいのですが…
ナント、今朝、ビックリ!!のことがあったので、ソチラについて書きます。

大満足なお店だったし、カメラ はうまく撮れてないし、どなたかブログとかにかかれてないかなぁ~?っと記事を書く前に検索してみたら!
テラスサルサ

↑なんだと思います。
本一覧では、車いすトイレが完備されている施設を掲載しています。という、
バリアフリー情報(赤江地区)の一覧に、
TERRACE SALSA(テラスサルサ) とあるではありませんか!
そして、宮崎市のバリアフリー情報にも!

上でも、ご紹介ありますが、一応 → 場所

昨日は、いつも持ち歩いているフリペがバックに入ってなくて、そんな話もしてなかったのですが、
残念・・・・

ぜひぜひ、コチラのオーナーさんか、ママさんにも、みやchanやのお話もしなくては!と思うpasokonkonでした。

よろしかったら、読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!
  

Posted by pasokonkon at 09:03Comments(4)宮崎観光バリアフリー

2008年03月14日

ヘルプしてくださる方募集

← 気分表現が?な時のpasokonkonの目印です!

みやchanブロガーの方にご相談です。
みやchanデビューをする方のヘルプをしてくださる方、募集します。
「新規登録」と「ブログの新規作成」のみです。

どういうことかというと、
3/16(日)13:30~16:30、宮崎公立大学において、
第4回観光バリアフリー講座( 詳細はクリック ) を行ないます。

受講の申込〆切日が、昨日だったので、ギリギリのお声かけとなりました。
みやchan側からは、焼きあじさん、しゅうさんのご参加をご快諾いただきました。← 何故?はのちほどお話させていただきます。

講習会の場合、パソコンのお力がどのような方が受講されるのかが?です。
できるだけ、スムーズに、進めるために、
3月16日午後、ご予定の空いておられる方!
宮崎市の公立大にお越しになれる方!
お手伝いいただけたらと思います。



ここで、この「宮崎観光バリアフリー」について少し…

クローバー 「宮崎バリアフリー検討委員会」とは?
「観光したい」「おいしいものが食べたい」「飲みにいきたい」などだれもが不自由なく外出したり観光できる「観光バリアフリー」の環境づくりをめざして、
下記の民間団体と宮崎市役所4課が対等な立場で活動する市民協働の組織です。
平成17年2月に設立しました。→ 詳 細


クローバー 「観光バリアフリー連続講座」とは?
これまで3回の講座を開催しています。過去経過報告は → 詳 細


クローバー 今回の講座とみやchanとどうして関係あんの?
去年の9月26日 に、「宮崎バリアフリー検討委員会」のほうから、pasokonkonに、サイト作成のご依頼がありました。
その時に、委員会の目指されておられることをお聞きして、「本サイトとブログの連携を!」というご提案をさせていただきました。
その時は、焼きあじさんも、???という状態です。
そして、今日まで、委員会とみやchanとのパイプをつくってきました。
16日は、宮崎を応援する手段、自店・自社が発信する手段、ハンディを持つ方も健常者も一体となる情報の共有をする手段!
が、「何故ブログなのか?」を前半お話させていただいて、後半に、みやchan新規登録となります。
そして、登録されたブログは・・・


クローバー まだまだ内容の充実度が図れていませんが…
「宮崎観光バリアフリー」の本サイトは → 宮崎観光バリアフリー
16日に作成されたブログは、本サイトのここに、列挙していきます。
宮崎観光バリアフリー
そして、みやchanポータルの中にも、「宮崎のバリアフリーを応援する会社やお店のブログ&暮らしを楽しむハンディを持つ方のブログ」のくくりのページが追加されます。

ここで、誤解してほしくないのは、
「バリアフリーが100%のお店や会社の話なんでしょ!」っと思わないでくださいね。私たちが打開したいのは、ソコです!

まずは、考え方のバリアを、はずして欲しい!
宮崎の観光を元気の原点は、街の暮らしです。
「私、自社、自店」でも、「段差があっても、ハンディがある方へは、こうやってるよ!」のアピールをして欲しい!
ハンディがある方や高齢者の方も、どんどん、意見を発信していって欲しい!

バリアフリーというのは、
行政やボランティアでなくてはいけないというのは誤解です。
ひとりひとりの「出来ること」をやりながら、宮崎を、自社や自店、そして、個人をPRしていきましょう。



クローバー お力添え、ありがとう!
 巻き込まれてくださってありがとう!
 焼きあじさんも呼びかけてくれています


以上、「ヘルプするよ!」という方は、下記のいづれかに、ご連絡をお願いいたします。
 info@pasokon-kon.com(pasokonkon宛て)
 info@miyazakikanbari.com(宮崎観光バリアフリー宛て)


一人でも、二人でも、っと願うpasokonkonでした。


よろしかったら、読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!
  

Posted by pasokonkon at 09:37Comments(2)宮崎観光バリアフリー

2007年12月17日

みやchan軍団、現る!

← 高萩徳宗氏の熱いハートが好きなので!

昨日は、お話しておりましたように、
午後、高萩徳宗氏の講演「観光地に求められるバリアフリーサービス」に行ってきました。

駐車場に降り立っていると、みやchan軍団が!
焼きあじさんが、だけではないのですよ、軍団です。

ところで、
このみやchanを運営してくださっているのは誰でしょう?

現場は焼きあじさんやしゅうさん、とかで、一生懸命やってくださっていますよね。勿論、皆さん、ご承知のとおり!

「さぁ、やってみなさい!」っと、ド~ンと言ってくださって、運営のご費用を認めてくださっているのは?
宮崎ヒューマンサービスという会社のオーナーさんですよ!
みやchanブロガーの方でも、意外とご存じない方がおられるようなので、改めてご紹介!
宮崎ヒューマンサービスって?

↑「へぇ~」っと思われた方もおらえるのでは?
 社会貢献、地域の為になれば、という思いで、みやchanの運営をスタートされたのですよ。

そんな心意気からでしょうか?昨日は、みやchanボス?失礼かな?
社長さんと、その奥様を始め、他の社員さんも…

そのみやchan軍団は、会場のセンターにデ~ン陣取って、熱心に聞いておられました。

やはり、期待していたとおりのお話でした。
トラベル会社の経営者の方ですが、「サービス業」とは何ぞや?というお話です、福祉に拘った話ではないのです。
トラベル会社である → 「サービスの提供」 → 結果、そこに「福祉」に関わることがあった。

私も、PCインストラクターの養成トレーナー時代から、新人インストラクターに、
常に、「PCインストラクターは、サービス業」を一番に伝えてきました。

美味しいものを食べたい人、旅をしたい人、お洋服を購入したい人、パソコンの生徒さん、障害を持つ人、高齢者、健常者!!
みんな同様です、その方、その方のパーソナリティにあった商品、サービスを提供すること。
それが、サービス業に従事する者の努めです。

また、ソレに満足していただけた時に、お客様からいただくプレゼントは?
ニコニコお客様の元気と笑顔! ニコニコ

高萩氏は、とても笑顔 スマイル の素敵な方でした。
そして、その温和な笑顔の下にある熱いエレルギー アップアップ を感じました。
夕方からのお席にも、同席させていただきましたが、
ガチンコで、講演+のお話が聞けて、とても感謝 ハート です。


ご覧になってみてください↓
旅を通じてあなたを元気にする旅行会社 -ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ-


昨日は、何年ぶりだろ?休肝日だったpasokonkonでした。


休肝日だったの?エライ!っと思わなかった方も、
読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!
  

Posted by pasokonkon at 09:41Comments(4)宮崎観光バリアフリー

2007年12月16日

もう一度!

← 気分表現が?な時のpasokonkonの目印です!

ホントは、日曜日したいpasokonkonですが、がんばって、行ってきます。
どこへ?宮崎公立大へです。
講演「観光地に求められるバリアフリーサービス」という講演を聞かせていただきます。
みやchanブロガーの方も、数人お見えになるようですよ。

行きたいとこに行くんだ! でもご案内したのですが、もう一度!
今日、午後ご予定がない方は、よろしかったら、ぜひ!

今の世の中には、
弱者の立場にたった社会や街を作ることを考えなければいけないことがたくさんあるはずです。
そして、民間が「福祉」に対して考え違いをしていることを、打開していくのです。

11/26の記事のタイトルの意味…
某る障がいをお持ちの方が、
「○○さん、俺たちは、街にションベンしにいくわけじゃないんだよ」っと、
福祉関係者の方におっしゃったそうです。

トイレマップが不要であるとは言いません、
でも、健常者と同じなのです。
違うのは、バリアが無い限定の情報ではなく、
行きたい所の「バリアがあっても!」のバリア情報が必要なのです。

ショッピング、エステ、美味しいお店、ネイルサロン、遊び!!

行けるところではなく、行きたいところへ!!

迎え入れる側にも、誤解があります。
「私のお店は、サロンは、
バリアがあるけど、お声かけくださいね。」
なのです。
会社や個人商店の皆さんも、まずは、その誤解を解いて欲しい。
出来ることがあるはずです。
福祉関係者だけが聞く話ではありません。
もっと言えば、私のような、福祉のプロでない人間こそ、聞いてみる価値のある講演だと思います。
講演を聞いてみましょう!

福祉やボランティアのジャンルでなくとも、
堂々と、ビジネス、サービスとして、障がいを持つ方とのご縁づくり。
それが、個人としての自己の向上にもなり、
社会貢献ともなると、こんな素敵な循環はありません。


今日も、みやchanブロガーに会えるかも?っと、
ワクワクするpasokonkonでした。

ご興味をお持ちになってくださった方へ
業種に関係なく、特に、サービス業の方は、必見です。
サービス全般に関するセミナー講師として活躍されている高萩徳宗氏の
講演「観光地に求められるバリアフリーサービス」が開催されます。
入場無料です!
午後1時に受け付け開始で、1時30分より、開演です。

ぜひ、足をお運びください → 詳細(2頁)


よろしかったら、読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!

  

Posted by pasokonkon at 10:08Comments(2)宮崎観光バリアフリー

2007年12月07日

トリプルブッキング

← みんなが良くなるご縁がネ!


昨日も、すごいスケジュールでした。

午前中、出張レッスンに行き、その足で、空海さんへ。
「観バリフリ」の件で、空海さんに、ちょっとしたお話をしたかったので、
ランチをいただきながらも、喋る!pasokonkonでした。

予想とおりの、空海さんの反応でした、さすが、空海さん!
「食べれるところでなく、食べたいところへ」に賛同いただきました。
空海さんところは、バリアフリーのおトイレはありません。
でも…
続きは?、まだヒミツ!

そんなこんなで、時計を見ながら、走る。
午後のレッスンに、セーフ!!

これまた、みやchanがらみのレッスンでした。

レッスン終了と同時に、
「観バリフリ」委員会の方の2名さんと「約束間違えました?」の某氏、登場。
そのまま残られたウチの生徒さん。

そそっかしいpasokonkonの失敗の顔合わせ?ではありません。
お節介大魔王pasokonkonのセッティングしたトリプルブッキングです。

案の定、ブッキングされた輩は、
熱く熱く語りあい、またまた陽が暮れる…

小さなご縁が、大きな変革に変わっていってくれることもあるかも?
paokonkonは福祉のプロでもなんでもないです、だから、素人の発想なのです。
でも、昨日もまた、一歩進んだような気がします。

ところで、
「宮崎市バリアフリー検討委員会」のメンバー?について、書いておられます。
読んでね → 「観バリフリ」の検討委員会のこと



なんか、みんなが、良くなっていくご縁が
とても、とても、うれしいpasokonkonでした。


よろしかったら、読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!

  

Posted by pasokonkon at 09:09Comments(3)宮崎観光バリアフリー

2007年11月28日

ギャップが激しいですが…

← 気分表現が?な時のpasokonkonの目印です!

まずは、お礼を…
「宮崎観光バリアフリー検討委員会」について書かせて頂きました記事を、
└→行きたいとこに行くんだ!
一昨日、昨日と、たくさんの方にご覧いただいたようです。
両日で、300名以上(パソコンが300台以上という意味ですよ)のご訪問をいただき、ページプレビューとしては、600近く見て頂いたようです。

皆さん、ありがとうございます。

委員会のほうにも、昨日の朝から、さっそくの数件のお問い合わせをいただいたようです。

また、みやchanの中でも、別途取り上げてくださった方もありました。
└→ 焼きあじさんの「観光バリアフリー」
焼きあじさんが、絶対足を運ぶとおっしゃっていただいたのは
└→ 詳細(2頁) です。
私も、勿論伺います。
少なくとも、経営者である方には、ぜひぜひ足を運んで欲しい講演です。
入場無料です、ぜひ、足をお運びくださいです。


近いうちに、仮称「宮崎観光バリアフリー検討委員会」のままで、
みやchanブログを開設して、随時報告をしていきます。

その節も、よろしくお願いいたします。


さて、ここで、再確認♪
委員会のご担当者さまにもお話しておりますが、
仮称のままですが、専用のみやchanブログを開設するまでには、
一昨日のようにお伝えすることがあった場合に、
私の目(=専門家でない目?)で、お伝えさせていただくというだけです。

一昨日私がここでこのことを取り上げたのは、
たまたま、私がみやchanでブログを書いているからです。
私の個人的な生活の中の1シーンとして…

委員会の中には、福祉のプロ、建築のプロ、ITのプロ、
街づくりに熱い方、いろいろな方がおられます。

その中で、私がお手伝いする部分、発案させていただくことで、
少しでも、お役にたてば…ということです。

この私のブログは、あくまで、私個人のブログです。
これからも、ギャップが激しい?と思われるでしょうが、
(これまでもそうですが ガーン
お気楽な、お馬鹿な記事も書いて、
時には、こんなふうに、真面目に真面目に、お話させていただくことも…

さすがに、本日は、お馬鹿な話を急に書く気にはなれませんので、
おかしな終わり方ですが、ここまで!
予告:明日は、とんでもなくギャップが激しいお話です。


12/16に、真剣な講演を聞かせていただき、
翌日12/17には、スタレビのライブで盛り上がる予定。
っと、ホントに、ギャップの激しいpasokonkonでした。


ギャップが激しいので許せないという方も、
読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!


  

Posted by pasokonkon at 09:29Comments(5)宮崎観光バリアフリー

2007年11月26日

行きたいとこに行くんだ!

← 気分表現が?な時のpasokonkonの目印です!

今日2回目の記事は、真面目に真面目に、お話させていただきます。
過去チョロッと予告していたことを、本日公開です。

ホントは明日と思ったのですが、何とも、気持ちが…
今の宮崎、
ううん、全国の弱者の立場にある方々には、とても必要なことです。
なので、いつもの「読んでいただけたら」ではなく、
ぜひぜひ、最後までお読みいただけたら、と思います。


9/15に少し書きました↓一部をリメイク
行政と民間、双方からの20名近くの委員の方で「宮崎観光バリアフリー検討委員会」というプロジェクトが動いています。
それを「サイトから発信」というカタチにします。
pasokonkonは、そのサイト構築をさせていただきます。

9/26に初打ち合わせをしました↓一部をリメイク
「四肢の障がい」のみならず、聴覚障害、高齢者、難病、等のように、
(もっと言えば、母子家庭・生活保護・心の病 等、もっともっと…)
弱者の立場にたった社会や街を作ることを考えなければいけないことがたくさんあるはずです。
不思議なことに、まるで嘘のように、
宮崎のホテル業界も、このプロジェクトと同じ“思い”を
お持ちだったという、偶然のお話もお伺いしました、嬉しい誤算です。
この為に、
 ・そのジャンルでは有名な、或る方の講演(日程決定)
 ・ワークショップの開催(日程決定)、
 ・並行して、取材と調査(スタートします)、
 ・そして、全く無名な私の講演。


今日の午後は、そのサイト構築の大材料となるデータ調査の第1回目でした。
↓今回の調査範囲は、橘通り周辺でした。若草通り西側に集合。
観光バリアフリー委員会
観光バリアフリー委員会

↓こんなふうに、ご協力店のバリアを計ったり、
 写真を撮らせていただたりしました。(詳細は後日)
観光バリアフリー委員会

調査終了後、またまた、熱く熱く語ってきました。
行政は勿論、民間(お店や会社という意味)も、
どのようなことを考えていく必要があるのか?
どのようなことが出来るのか!
サイト発信として、どのような方法をとっていくのか?

ものすごく、夢や構想は広がります。
調査をしている中で気づいたことで、
今日も、また新たな提案をさせていただきました。
まだ宮崎(宮崎系のサイト)では、あるにはあるけど、十分でない!
それを、キッチリ発信していけるものを創っていきたという思いです。


着実に進み始めました。


今の世の中には、
弱者の立場にたった社会や街を作ることを考えなければいけないことがたくさんあるはずです。
そして、民間が「福祉」に対して考え違いをしていることを、打開していくのです。

今日のタイトルの意味…
某る障がいをお持ちの方が、
「○○さん、俺たちは、街にションベンしにいくわけじゃないんだよ」っと、
福祉関係者の方におっしゃったそうです。

トイレマップが不要であるとは言いません、
でも、健常者と同じなのです。
違うのは、バリアが無い限定の情報ではなく、
行きたい所の「バリアがあっても!」のバリア情報が必要なのです。

ショッピング、エステ、美味しいお店、ネイルサロン、遊び!!

行けるところではなく、行きたいところへ!!

迎え入れる側にも、誤解があります。
「私のお店は、サロンは、
バリアがあるけど、お声かけくださいね。」
なのです。
会社や個人商店の皆さんも、まずは、その誤解を解いて欲しい。
出来ることがあるはずです。
手を挙げてください!
オープンするHPで語ってください!



福祉やボランティアのジャンルでなくとも、
堂々と、ビジネス、サービスとして、障がいを持つ方とのご縁づくり。
それが、個人としての自己の向上にもなり、
社会貢献ともなると、こんな素敵な循環はありません。

↓ボランティアの方の介助のお手本を!
観光バリアフリー委員会

↓お洒落なお店のお姉さんも初挑戦!
 ホラ、バリアはあっても、出来ましたよ!
観光バリアフリー委員会

お伝えしたいことは、まだまだたくさんありますが、
最後に、決定事項がひとつ!
まだ正式なサイト名が決まっていませんが、
仮称「宮崎観光バリアフリー検討委員会」のままで、
報告をしていくことになりました。
近いうちに、サイト開設準備のHPをオープンし、
詳細は、みやchanブログを開設して、ブログにてご報告していきます。

そして、
ご興味をお持ちになってくださった経営者の方へ
サービス全般に関するセミナー講師として活躍されている高萩徳宗氏の
講演「観光地に求められるバリアフリーサービス」が開催されます。
入場無料です、ぜひ、足をお運びください → 詳細(2頁)

これから、自分のできることを
少しでもやっていきたいpasokonkonでした。

期待をこめて、読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!

  

Posted by pasokonkon at 20:20Comments(10)宮崎観光バリアフリー

2007年09月26日

みやchanで!みやchanを!

← 気分表現が?な時の、pasokonkonの目印用です!

昨日、「みやchan」のことを、熱く アップ 熱く アップ 、語ってきました。
今日の日記は、文字だらけで、おもしろくもなんともないですが、
真面目に真面目に、お話させていただきました。
お読みいただけたら、うれしいです。

行政と民間、双方からの20名近くの委員の方で、XXXXXX委員会として、
「サイトから発信」という部分以外では、もう、既に動いている
或るプロジェクトがあります。
今の宮崎、
ううん、全国の弱者の立場にある方々には、とても必要なことです。

その動きは、サイト発信からということになり、サイト構築を含め、
モロモロのお手伝いをさせていただける運びとなりました。

その次のステップとして、昨日、午後のレッスン終了後、
初打ち合わせに行ってまいりました。

その中で、私、熱くなると、話止まんないので…
止まんなくなったら、止めてください、っと前置きして(笑)、
「みやchan」のことを、熱く アップ 熱く アップ 、語ってきました。

不思議なことに、まるで嘘のように、
宮崎のホテル業界も、このプロジェクトと同じ“思い”を
お持ちだったという、偶然のお話もお伺いしました。
嬉しい誤算です。

ものすごく、夢や構想は広がります。
たくさんの提案をさせていただいてきました。
まだ宮崎(宮崎系のサイト)では、あるにはあるけど、
十分でない!それを、キッチリ発信していこうというものです。

行政は勿論、民間(お店や会社という意味)も、
どのようなことを考えていく必要があるのか?
どのようなことが出来るのか!
サイト発信として、どのような方法をとっていくのか?

その為に、
・そのジャンルでは有名な、或る方の講演(日程決定)
・ワークショップの開催(日程決定)、
・並行して、取材と調査(スタートします)、
・そして、全く無名な私の講演。

着実に進み始めました。

今の世の中には、
弱者の立場にたった社会や街を作ることを考えなければいけないことがたくさんあるはずです。
そして、民間が「福祉」に対して考え違いをしていることを、打開していくのです。

そして、サイト(ホームページ)やブログをうまく活用して、
自社や個人商店の発信、そして、ご縁づくり。
それが、個人としての自己の向上にもなり、
社会貢献ともなると、こんな素敵な循環はありません。

大きなプロジェクトなので、即、来月ということではありませんが、
来年の2月か3月あたりには、みやchanの中に、ゾクゾクと…??
となることでしょう。
私は、シカケをしていきます!

そして、現在のみやchanブロガーの方の中にも、
ソレにかかわる方が出てくることでしょう。

みやchanスタッフの方の、ポリシーがしっかりとあるから、
そして、参加されているみやchanブロガーの方が、とっても素敵だから、
みやchanは、健全な育ち方をしていると思います。

よって、私も、ものすご~く、
みやchanを応援したい!
みやchanに関わる方も、応援していきたい!

ネット上から、たくさんたくさんの「喜び」を感じ、
個人の喜びが、たくさんの人への喜びやご縁になっていくといいですよね。


今週、地獄のようなスケジュールですが、
めちゃくちゃ元気で楽しいpasokonkonでした。


何だかわからないけど、期待するぜ!の方は、
読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!

  

Posted by pasokonkon at 12:12Comments(7)宮崎観光バリアフリー

2007年09月15日

ネットの明と暗

← 気分表現が?な時の、pasokonkonの目印用です!

今日は、またまた、文字だらけm(__)m。でも、真面目な話しています。
良かったら、読んでやってください。

昨夜、嬉しい電話 黒電話 が1本。

それは、サイトサンプル、他、それに関する起案や企画についての資料等を提出していたものについてのお返事の電話でした。
第1ステップを合格?しました(パパりんが拍手してくれました)

「合格」という意味は、他にも、そのプロジェクトのサイトを手掛けたいという方たちがおられるようなのですね。
第1ステップでは、そのことでした。
「pasokonkonにやらせろ!」となっととご報告を受けました。
※勿論このような言い方ではないですよ、自分としては、言いにくいので…

第2ステップは、??
実際にサイトを立ち上げるという決定の運びになるかということです。
行政と民間と一体となっているものなので、
予算や内容に対しての検討を重ねていきます。
その会議には、pasokonkonも参加させていただきます。

どんなことをやろうとしているのかを、早くお伝えしたいところですが、
無責任なことは言えないので、今の私の発言としては控えておきます。

ただひとつ言えるのは、
行政と民間、双方からの20名近くの委員の方で、XXXXXX委員会として、
「サイトから発信」という部分以外では、もう、既に動いています。
私が関与しない結果になっても、私は皆さんにお知らせしたい。
今の宮崎、
ううん、全国の弱者の立場にある方々には、とても必要なことです。

最近のことですよね。
kokoroさんが、9/8に「ムコ多糖症」という認知度の低い難病について書かれておられました。
私は、コメントに、
---------------------------------------------------------------
最近の行政が、弱者のほうを切り捨てていくやり方に、憤りを感じています。
今、そのようなことで、ちょっとしたプロジェクトがたちあがろうとしています。
まだ先になるでしょうが、ソチラで、ぜひとも、記事として…
---------------------------------------------------------------
っと書かせていただきました。

このように、今の世の中には、
「四肢の障がい」のみならず、聴覚障害、高齢者、難病、等のように、
もっと言えば、母子家庭・生活保護・心の病 等、もっともっと…
弱者の立場にたった社会や街を作ることを考えなければいけないことがたくさんあるはずです。


今日のタイトルの意味ですが、
このように、意義あることが、
ブログからの発信、そして、共感して、つながる。
サイトから発信、そして、共感を持ち、参加する。


このように、意義あることだけでなく、個人のことでも!
私の個人的なことでいうと、
私の初代サイトの頃からのファンである言ってくださる神奈川の方からのメールからのご縁。
また、明日「9月になったらお会いしましょう」という、自サイトがご縁のゲストさんとお会いします。
この方、都城の方、前回も都城の方でした。どちらもみやchanつながりではないのに、不思議?

勿論、みやchanでのご縁は、即リアルタイムなご縁が生まれます。

このように、
ネット上から、たくさんたくさんの「喜び」を感じることがあります。
個人の喜びが、たくさんの人への喜びやご縁になっていくわけですね。
一昔前では考えられない「インターネット」での恩恵です、「」ですね。

しかし、残念ながら、
」のほうでも、ネットの特性を利用するヤツがたくさんいます。
身も知らない人同士が、つるんで殺人まで犯してしまう。
プライベートな画像をアップしたり、本名の相手を、誹謗中傷する。
どうしても、このようなことをする人たちの気持ちがわからない。

私の生徒さんでも、お一人、とても苦しんだ経験をお持ちの方があります。
長い時間、毎日泣いていた時があります。
私は、「許せない!」と憤りでいっぱいでした。
レッスンを離れて、お食事したり、
「先生と話して良かった」と笑顔を見せてくれた時は、ちょっとホッとしました。


少なくとも、みやchanのブログの中には、それはありません(…よね?)
とても良い育ち方をしているブログポータルだと思います。

なんだか、終わり方が変ですが、
これからも、みやchanは勿論、ネットde「上手に遊び、学び」
そして、小さなことでも、誰かの役にたつことをできたらな!と思います。

文字だらけでゴメンと思うpasokonkonでした。


何が始まるのか、期待して、
読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!  

Posted by pasokonkon at 10:49Comments(4)宮崎観光バリアフリー