パソコン教室♪パソコンこん♪ 生徒さんのページ

pasokonkonのお気に入りたちです
ポチッ!してみてね。
  楽天アフリィエイト

  ♪パソコンこん♪のブログに、
  「時々遊びに来てやるよっ!」
  っていう方は
  ありがとう ♪
 みやchanブログで!
   コメントとトラバの削除方法
 (20080914現在 ) ※他ヘルプ

パソコンこんってどんなパソコン教室?
1分です、中央ののスタートボタンを、ポチッと、してね♪(注:音出ます)
大きくご覧頂く場合は 本サイトトップ




過去のお知らせ
2010年7月より
iPad?iPhone?のレッスン
スタートしました!
無料 ご体験&ご相談会もスタート!

2008年8月より
1コインdeパソコンレッスン体験
  スタート!!詳細
  1コインdeパソコンレッスン体験

 ▼募集中のイベントと企画
 2008/7/31
  パソコンレッスン体験!

 ▼♪パソコンこん♪オリジナルの
  ブログ免許証をGet!

 ▼♪パソコンこん♪オリジナルの
  みやchanブログのカスタマズ一覧

 ▼過去のイベントと企画
 2008年7月
  パソコンレッスン合宿 のはずが・・・
  7/20の様子  7/21の様子

 2008年1月
  みやchanブロガー限定企画2

 2007年5月
  みやchanブロガー限定企画1

ブログスクール講習会
パソコンこんは、毎回とは限りませんが、みやchan主催のブログスクールの講師を努めさせて頂く場合もございます。
そのご報告とご案内です。
 第2回 2007/5/31の様子おまけ
 第3回 2007/6/12の様子おまけ
 第4回 2007/6/30の様子おまけ
 第5回 2008/1/26の様子おまけ
 ブロスクお休み中のこと
 ブロスク卒業のこと
  新3Verブロスクとは?
  新々Verブロスクとは?
*******************
プチnaブロスク
こちらは、講習会でなく、お茶しながらの
プチなブロスクですよん♪
プチnaブロスクとは?
 第1回 2007/11/17の様子おまけ


パソコンこんのBlogで、
今まで何書いてる?リスト表示
カテゴリと記事と兼ねて見やすいよっ♪

みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
《パソコンこん》のブログの中の↓キーワードだよ
♪パソコンこん♪の『体験レッスン』をご紹介!詳しくは、してね♪
宮崎のパソコン教室

♪パソコンこん♪への、あんなこと、こんなことのお問い合わせは コチラ から♪


2007年11月26日

行きたいとこに行くんだ!

← 気分表現が?な時のpasokonkonの目印です!

今日2回目の記事は、真面目に真面目に、お話させていただきます。
過去チョロッと予告していたことを、本日公開です。

ホントは明日と思ったのですが、何とも、気持ちが…
今の宮崎、
ううん、全国の弱者の立場にある方々には、とても必要なことです。
なので、いつもの「読んでいただけたら」ではなく、
ぜひぜひ、最後までお読みいただけたら、と思います。


9/15に少し書きました↓一部をリメイク
行政と民間、双方からの20名近くの委員の方で「宮崎観光バリアフリー検討委員会」というプロジェクトが動いています。
それを「サイトから発信」というカタチにします。
pasokonkonは、そのサイト構築をさせていただきます。

9/26に初打ち合わせをしました↓一部をリメイク
「四肢の障がい」のみならず、聴覚障害、高齢者、難病、等のように、
(もっと言えば、母子家庭・生活保護・心の病 等、もっともっと…)
弱者の立場にたった社会や街を作ることを考えなければいけないことがたくさんあるはずです。
不思議なことに、まるで嘘のように、
宮崎のホテル業界も、このプロジェクトと同じ“思い”を
お持ちだったという、偶然のお話もお伺いしました、嬉しい誤算です。
この為に、
 ・そのジャンルでは有名な、或る方の講演(日程決定)
 ・ワークショップの開催(日程決定)、
 ・並行して、取材と調査(スタートします)、
 ・そして、全く無名な私の講演。


今日の午後は、そのサイト構築の大材料となるデータ調査の第1回目でした。
↓今回の調査範囲は、橘通り周辺でした。若草通り西側に集合。
観光バリアフリー委員会
観光バリアフリー委員会

↓こんなふうに、ご協力店のバリアを計ったり、
 写真を撮らせていただたりしました。(詳細は後日)
観光バリアフリー委員会

調査終了後、またまた、熱く熱く語ってきました。
行政は勿論、民間(お店や会社という意味)も、
どのようなことを考えていく必要があるのか?
どのようなことが出来るのか!
サイト発信として、どのような方法をとっていくのか?

ものすごく、夢や構想は広がります。
調査をしている中で気づいたことで、
今日も、また新たな提案をさせていただきました。
まだ宮崎(宮崎系のサイト)では、あるにはあるけど、十分でない!
それを、キッチリ発信していけるものを創っていきたという思いです。


着実に進み始めました。


今の世の中には、
弱者の立場にたった社会や街を作ることを考えなければいけないことがたくさんあるはずです。
そして、民間が「福祉」に対して考え違いをしていることを、打開していくのです。

今日のタイトルの意味…
某る障がいをお持ちの方が、
「○○さん、俺たちは、街にションベンしにいくわけじゃないんだよ」っと、
福祉関係者の方におっしゃったそうです。

トイレマップが不要であるとは言いません、
でも、健常者と同じなのです。
違うのは、バリアが無い限定の情報ではなく、
行きたい所の「バリアがあっても!」のバリア情報が必要なのです。

ショッピング、エステ、美味しいお店、ネイルサロン、遊び!!

行けるところではなく、行きたいところへ!!

迎え入れる側にも、誤解があります。
「私のお店は、サロンは、
バリアがあるけど、お声かけくださいね。」
なのです。
会社や個人商店の皆さんも、まずは、その誤解を解いて欲しい。
出来ることがあるはずです。
手を挙げてください!
オープンするHPで語ってください!



福祉やボランティアのジャンルでなくとも、
堂々と、ビジネス、サービスとして、障がいを持つ方とのご縁づくり。
それが、個人としての自己の向上にもなり、
社会貢献ともなると、こんな素敵な循環はありません。

↓ボランティアの方の介助のお手本を!
観光バリアフリー委員会

↓お洒落なお店のお姉さんも初挑戦!
 ホラ、バリアはあっても、出来ましたよ!
観光バリアフリー委員会

お伝えしたいことは、まだまだたくさんありますが、
最後に、決定事項がひとつ!
まだ正式なサイト名が決まっていませんが、
仮称「宮崎観光バリアフリー検討委員会」のままで、
報告をしていくことになりました。
近いうちに、サイト開設準備のHPをオープンし、
詳細は、みやchanブログを開設して、ブログにてご報告していきます。

そして、
ご興味をお持ちになってくださった経営者の方へ
サービス全般に関するセミナー講師として活躍されている高萩徳宗氏の
講演「観光地に求められるバリアフリーサービス」が開催されます。
入場無料です、ぜひ、足をお運びください → 詳細(2頁)

これから、自分のできることを
少しでもやっていきたいpasokonkonでした。

期待をこめて、読後の、ポチっとよろしく♪Thank You!




同じカテゴリー(宮崎観光バリアフリー)の記事画像
みやchanのステキな使い方 ←「えん」さん 編
何故、みやchan?
ありがとう三昧・・・
助っ人登場&美味しいハナシ
ヘルプしてくださる方募集
みやchan軍団、現る!
同じカテゴリー(宮崎観光バリアフリー)の記事
 みやchanのステキな使い方 ←「えん」さん 編 (2008-06-09 11:00)
 何故、みやchan? (2008-03-17 10:27)
 ありがとう三昧・・・ (2008-03-16 20:01)
 助っ人登場&美味しいハナシ (2008-03-15 09:03)
 ヘルプしてくださる方募集 (2008-03-14 09:37)
 みやchan軍団、現る! (2007-12-17 09:41)

この記事へのコメント
すばらしい活動だと思います。宮崎では まだまだ そこあたりの認識が薄いように感じています。
東京では 全く車椅子の方が困らずに旅先へ到着できたと知人が話していました。
こんな活動がされてることを知ってとても感動しました。
少しずつバリアのない宮崎へ・・・。
Posted by kokoro at 2007年11月26日 20:41
いいお話です。うちの会社も“福祉”がテーマの会社です。入社したときの気持ちはパソコンこんさんのような動機でしたよ。今やっと微力ながらお役に立てそうです。
どんどんみやchanを巻き込んでいってくださいね。
Posted by @焼きあじ at 2007年11月26日 21:08
宮崎でもこんなに人のため世のための活動が行われているんですね(^^)私10年近く福祉の会社に勤めていますが、恥ずかしながら知らなかった・・・(^^!)知ったからには少しでの何か役に立てるよう頑張らねば!!
Posted by しゅう at 2007年11月26日 22:31
素晴らしい活動ですね!
私介護福祉士になるまで障害のある方のこと考えたことありませんでした。今では、お店や病院で車椅子の方が困っていたりするとつい手助けしてしまい、気付かない店員にイラッとすることがあります。些細なことでも、障害のある方にとっては大変だと思います。
宮崎がもっともっと住みやすくなったら素敵です!
Posted by チエコ at 2007年11月27日 00:28
>kokoroさんへ
車いすの方が、「全く困らない」というのはスゴイですね~。宮崎も頑張らなければ!

>焼きあじさんへ
委員会にも、みやchanを運営している会社がそうであることも話してあります。
時がきたら、焼きあじさんのプレゼンを!
お願いする時があると思います。
そん時はよろしくネ!

>しゅうさんへ
いえいえ、この委員会はまだまだ動き始めたばかりですよ、これから、これから、創りあげていきます。ご協力をよろしくお願いいたします。

>チエコさんへ
確かに、「人として当たり前」のことを「ボランティア」と勘違いしている方が、ありますね。
「何か私にできますか?」は自然な姿なのに…
Posted by pasokonkonpasokonkon at 2007年11月27日 07:52
プレゼンがあるんですか?どうしよう、苦手です(°°;))。。オロオロッ。。・・((; °°)
Posted by @焼きあじ at 2007年11月27日 09:01
なかなか出来ないですよ~
すごいです~
うちの店にも 車椅子のお客さんきます
一階で 段差もなく カウンターが低いので
飲みやすいみたいですよ~
たまたまですが・・・・
Posted by かとりん at 2007年11月27日 12:50
>焼きあじさんへ
えぇ~、苦手とは思えないよ、ぜひぜひ、その日を楽しみにね!

>かとりんさんへ
ううん、かとりんさんだったら、段差があろうが、どうにかしそうだ!たまたまじゃない気がする、だって、トイレはバイアフリーじゃないでしょ!そのお客様は、トイレしにみえてるんじゃなくて、飲みに来てらっしゃるんだよ!
うぅ、ママに会いにかも?
Posted by pasokonkonpasokonkon at 2007年11月28日 09:36
障がいの有無に関わらず、お互いを思う心が一つになれば、とても住み易い宮崎になりますよね。

お体、大事にはりきってください。
Posted by ゴン at 2007年11月28日 14:17
>ゴンさんへ
ご理解、ご共感のみならず、私ごときの体調までお気遣いいただき、嬉しいです。
ありがとうございます。
Posted by pasokonkon at 2007年11月29日 09:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
行きたいとこに行くんだ!
    コメント(10)